いびき防止マウスピースは、器具なので副作用がありません。

いびき防止マウスピースは、器具なので副作用がありません。

いびき防止マウスピースは、いびきの主な原因とされているのは、

(1)睡眠時によるあごの筋肉の弛緩による顎の後退があります。

(2)さらに、口を開いてしまうと、口の中に空気が入り舌の根元が沈下することが挙げられています。

(3)あごの筋肉の弛緩や、開口による舌の根元の沈下は、重力があるために起こる現象です。

(4)いびき防止マウスピースは、物理的にあごの後退や開口を防止する器具なので、副作用がありません。

(5)この方法は、医学的に認められている副作用のないとても安全な方法と言われています。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック