前立腺の手術をしました。腰痛も解消しました。

前立腺の手術をしました。腰痛も解消しました。

3月29日に前立腺肥大の手術をしました。

数年前より小水の出が悪く、検査の結果前立腺肥大と診断されました。

その後、我慢をしていましたが、あまりにも苦しいので1昨年に手術をすることにしましたが、その手術によると、出血が多いので輸血をしなければならないということになったため、手術を中止しました。

それ以来、苦しみながら毎日耐えてきましたが、インターネットで新しい手術方法が保険適用になったことを知り、どのような手術か調べたところ、レーザー手術と解り、これは最新の手術で良いのではと調べたところ、よさそうなので、早速東京近郊でこの手術をできる病院を探し、神田の医新クリニックを見つけ訪問し、院長先生と話をしたところ信頼がおけると判断したので、手術をしました。

PVPグリンレーザーによる手術とは、出血が少なく、体力的に負担がかからず、僅か1日の入院で翌日帰れるという画期的な手術でした。

今日で術後1週間になりましたが、血尿も止まり排尿時に僅かな違和感は残っているもののとても順調に回復しています。

男性は、好むと好まざるにかかわらず、前立腺の肥大は避けられません。
とても素晴らしい手術なので、前立腺でお悩みの皆様にお勧めいたします。

腰痛も改善しました。
これまで、原因不明の腰痛に悩まされてきました。

前立腺肥大の人や前立腺がんの人は声をそろえて腰痛を訴えていました。

整形外科の医師や泌尿器科の医師にお話をしてきましたが、因果関係はないと異口同音の回答が戻ってきていました。

小生は、前立腺肥大が大きくなる時に動き出すと3~4日間ひどく痛くなり、また納まります。
ですから、前立腺と腰痛はかなり因果関係が強いと判断していましたが、小生の判断に誤りはありませんでした。
術後4日目ころから、全く腰は痛くなくなりました。

●画像はPVPグリンレーザー
画像


前立腺肥大の詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.ishin-kai.or.jp/treat/greenlight

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック